株式会社ヤマトミ 株式会社ヤマトミトップページ 株式会社ヤマトミお問合せへ

過去のご挨拶・社長挨拶

今年は第2工場の建設が着工し、夏頃に完成を目指しております。 2014,1,4
今年も経済環境は決して良いとは言えない状況ではないかと思っております。
4月からの消費税増税で食品関係は一層の低価格化が進むことでしょう。
円安も過度に進む状態では製造コストが高止まりになり、利益を圧迫する要因となると考えられます。そのような中でも弊社は製造技術の向上と新たな商品の開発を行い、付加価値のつけられる商品作りで立ち止まることなく進んでいきたいと考えております。
特に、今年は第2工場の建設が着工し、夏ころの完成を目指しております。
秋には本格的に稼働してヤマトミの新たなる商品作りが始まり、皆様にお届けできることを楽しみに頑張ってまいります。

震災から2年9か月が過ぎましたが、今年一年間皆様には大変お世話になりました。 2013,12,28
社員一同、感謝申し上げます。
震災後、膨大な被災した魚の原料、製品や設備の片づけから始まり1年後の工場再開にこぎつけましたが、本格的な復旧・復興にはまだまだハードルが高い状態です。
弊社にとって、来年は正念場となりますので、私を先頭に全社員が身を引き締め、全国からのご支援に応えるよう努力する所存です。引き続きのご支援を賜りますようお願いいたします。

昨年4月に工場が全面復旧して、今年は「復興元年」と考えています。 2013,1,7
震災前にはできなかったことに挑戦して、少しずつではありますが地域の復興に寄与していきたいと思っております。
震災後、限られた状況の下でも「無添加イカの塩辛」などの新商品を開発してきました。
今年は商品のグレードを上げるとともに、さらなる新商品を開発して市場に打って出たいと考えております。
今年も、何よりも「安全・安心な商品の提供」をモットーに石巻から美味しい水産加工品を全国にお届けすることを全社員が心を一つにして取り組んでいきたいと思っております。
今年も「ヤマトミ」を宜しくお願い申し上げます。

震災後1年1ヶ月ぶりに工場が全面復旧しました 2012,12,28
弊社は今年の4月に震災後1年1ヶ月ぶりに工場が全面復旧しました。
その後、放射能の風評被害の中、放射線検査機械を導入して原料や製品の検査体制を整え、従来の菌検査とともに安全、安心な商品を届けるための努力を重ねてまいりました。
多くの皆様方に弊社の商品をご購入頂き、励ましの言葉を頂戴いたしました。
心から感謝申し上げます。

今年も残りわずかとなりましたが、来年も石巻から美味しい魚を加工した商品を皆様にお届けしていく所存であります。
来る年が皆様に良いお年になりますようお祈り申し上げます。

2011年3月11日東日本大震災における弊社の被害 2012,9,21
2011年3月11日東日本大震災における弊社の被害は、津波により本社食品工場と冷凍倉庫2棟が、上屋が残ったものの全壊し、 商品原料の流出、解凍による廃棄する等、多大なる損害を受けました。
さらに何よりの痛手は、弊社を支えてきた従業員53名中、2名のかけがえのない命を失ったことです。 真に痛惜に堪えません。被災後、お取先様の皆様には大変なご迷惑をおかけしたことと拝察いたします。 また私たちは生きることに精いっぱいの状況が続いた中とはいえ皆様にご報告が遅れ、ご心配をおかけしましたこと、心からお詫び申し上げます。

正直な心情を申し上げますと、被災直後は、どこをどう片付ければいいのか、 何から手を付ければ良いのか考えることもできずにただ茫然と立ちすくんでいるだけでした。
それでも、従業員たちの工場再建の意欲とお取引先様からの励まし、大勢のボランティア様の物心両面のご援助に背中を押されながら、 一歩ずつではありますが再建への歩みを進めてきました。

おかげさまで今年4月より、本社食品工場・第2冷凍倉庫共に全面復旧致しました。
これからも正念場が続くものと覚悟しておりますが、 皆様方には倍旧するご支援ご指導賜りますよう心よりお願い申し上げます。