株式会社ヤマトミ 株式会社ヤマトミトップページ 株式会社ヤマトミお問合せへ

株式会社ヤマトミ

◇食の安全への取り組み

食の安全への取り組み

ヤマトミでは小さなお子様から高齢者まで誰にでも安心して食べる事ができるように「食への安全」にこだわりをもって取り組んでいます。第二工場ではISO22000:2005を取得し、品質管理を行う上での設備も充実させ、検査体制も整えています。ここではその「食への安全」の一例をご紹介します。

◇ISO22000:2005認証取得

弊社では、クレームゼロを目指し、全社を上げて品質管理に取り組んでおります。
2016年12月には、第二工場にてISO22000:2005の認証取得いたしました。

ヤマトミ食の安全-ISO22000:2005認証取得

◇食の安全について

ヤマトミの食品安全方針

◇品質管理を行う上での設備機器について

・X線検査機、金属探知機
食品製造において一番多いクレームが異物混入のクレームです。 その中でも特に人体に危険な金属異物を除去するために、弊社では以前より金属探知機を使用しておりました。 震災後、金属以外でも人体に危険なガラス片等、金属探知機には反応しなかった異物にも対応するためX線検査機も追加で導入致しました。これにより今まで以上に安全な商品を皆様へ提供出来るようになりました。 弊社としてはクレームゼロを目指し、全社を上げて品質管理に取り組んでおります。

X線検査機と金属探知機

◇微生物検査

・製品出来上がり時点で自主検査
・新商品を発売する場合やお客様からのご要望があった場合、宮城県公衆衛生協会へ検査を依頼し証明書を作成いただき、 提出する

◇放射能検査

・石巻魚市場から仕入れた原料には魚市場での放射能検査結果を添付していただく。
・原料仕入れ時点で自主検査をする。(検査結果の有無にかかわらず)
・お客様からのご要望があった場合、宮城県公衆衛生協会へ検査を依頼し証明書を作成いただき、提出する。

ヤマトミ食の安全-検査の様子

◇防虫対策について

アース環境サービスによる防虫対策
・社員に対する衛生管理講習の実施
・ESCO641捕虫器の13台の設置、管理
(捕虫器、飛翔昆虫、歩行昆虫、そ族等、駆除、侵入防止調査データ、記録管理)

ヤマトミ食の安全-防虫対策の様子

◇その他衛生管理について

電解水生成装置
工場内にアルカリ水・酸性水の両方が作れる電解水生成装置を設置しています。 アルカリ水は汚れ落としに活躍していますし、酸性水は除菌に効果がありますので作業後の包丁やまな板、 清掃後のテーブルなどにふりかけています。第二工場では、100ppmの濃度で滅菌水が自動的に作られ使用しております。

電解水生成装置

◇総括

ヤマトミ食の安全-総括

品質管理、衛生管理については、経営者をはじめ、社員一人一人が自覚を持って取り組まなければ意味がありません。 ヤマトミでは、これまで以上に、お客様、社員同士のコミュニケーションを深め安心安全はもちろん、味の追求にも力を入れていきます。石巻のおいしさを全国へ発信してまいります。