株式会社ヤマトミ 株式会社ヤマトミトップページ 株式会社ヤマトミお問合せへ

金華〆さば 炙り金華〆さば燻製風味

ご購入はこちら

震災後、機械設備の何もなくなったヤマトミで、手作りで作り始めた復旧第一弾の商品が「金華〆さば」でした。 【金華さば”の定義】について南三陸金華山周辺海域で定置網、一本釣、まき網によって漁獲された高鮮度で脂のり抜群の大型マサバ。 ヤマトミでは、通常、500/600gサイズの金華さばをしようしております!


脂乗り抜群の「金華さば」です。 ヤマトミでは、目利きの仲買人、水産業42年の達人、ひたかみ鮮食社長にお願いし、石巻前浜のいい原料を石巻魚市場より仕入れております。実は、ヤマトミ千葉常務のおじさんになります。信頼関係がしっかりしているからこその取引をヤマトミ創業以来、約20年以上継続しております。 ヤマトミでは、一枚一枚、手作業で、すべての小骨を除去しております。 三百年の歴史のある老舗メーカーにお願いした、ヤマトミオリジナルの調味酢で、漬け込み、「金華さば」の旨味を引き出すべく、熟成し、まろやかな味わいに仕上げることに成功いたしました。 金華〆さば 炙り金華〆さば燻製風味

是非、ご家庭でご賞味くださいご購入はこちら

金華〆さばを使った極うまレシピ 宮城県仙台市出身のお笑いコンビ、サンドイッチマンさんも作ってくれました。

ご購入はこちら

恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」としても有名です。「三年続けてお参りすれば一生お金に困ることはない」という言い伝えがあり、参拝客を集めています。 金華山沖漁場は、世界三大漁場の一つとして200種類以上の魚が水揚げされています。親潮が三陸沖で黒潮とぶつかり、強い潮境を形成します。この潮境が生じる海域は、昔からサバ・イワシ・サンマ・イカ・カツオなどの豊かな漁場を形成します。
これは、親潮の豊かな栄養塩が黒潮に暖められて、植物プランクトンが爆発的に増殖し、これを餌とする動物プランクトンが集まり、そしてこの動物プランクトンを目指して魚が集まるという具合に食物連鎖が形成されるためです。
この恵まれた漁場にて、様々な魚種が漁獲され石巻漁港に水揚げされています。 新石巻魚市場 ヤマトミでは、2015年2月第二食品工場が完成いたしました。
石巻魚市場も震災前以上にパワーアップし完全復活しました。
これからもヤマトミでは、ご支援いただいた皆様への感謝の
想いを胸に、水産業の復興と共に石巻発の美味しさをお届けしてまいります!